【台南北区おすすめ煎餅】継承4代100年以上続く手作り煎餅の「連徳堂(れんどくどう)」を紹介します!




どうも、大西です。

今日は台南の北区にある、現役では「台湾に一台しかない」と言われている機械を使って作る手作り煎餅のお店を紹介します。

現在4代目まで継承されており、100年以上の歴史があるこちらの煎餅屋さん。

 

 

圖像裡可能有植物和戶外

古き良い雰囲気の中に清潔感もあり良いですね。

 

圖像裡可能有一或多人和大家坐著

店内の中央に大きな機械が置かれており、そこで煎餅が焼かれています。

圖像裡可能有室內

一台に五つの鉄板がついていて、台をくるくる回したり、ひっくり返したりしながら焼いていきます。

圖像裡可能有一或多人

焼かれた煎餅をアツアツのうちに軽く巻いて、一つ一つ包丁で切っていきます。

圖像裡可能有食物

しっとりした生地で、程よい歯ごたえで人気の「たまご煎餅」

 

味噌のコクと程よいしょっぱさがウリの「味噌煎餅」

 

いかがだったでしょうか。

煎餅の種類は多くありませんが、100年以上続いてきた煎餅屋さんにはそれなりの理由があります。

自動機械化が進み、安価でおいしい煎餅が手に入るこの世の中で、手作りを煎餅を作り続けるのは簡単な事ではありませんが、それでもずっと作り続けてこれるその精神は凄まじいものがあります。

皆さんもぜひ一度台南に来た際は訪れてみて下さいね。

 

【店情報】

 

 

住所:台南市北區崇安街54號

電話:06-2258429 06-2286761
営業時間:08:00~20:00

スポンサードリンク



その他の関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です