海外移住は老後に?!台湾移住する際に準備しておかなければならない5つ心得。




どうも、大西です。

日本は生活費が高いし、これからどうなるか分からないし、海外移住も検討したいと思っている方もいることと思います。

定年後の移住先として人気があるのは、タイ、マレーシアといった東南アジアの国々。生活費目安は月10万円ほどで、現地市民は5万円ほどの月収で暮らしている。そのほかにも中南米諸国、東ヨーロッパなどは日本人にとって比較的物価が安いと思えるのではないでしょうか。

そんな中、初めての海外移住やロングステイにピッタリな国「台湾」への移住の際に気を付けておきたい心得を紹介します。

 
<スポンサードリンク>



 

1.その国の国民性、風習を知る

 

親日で知られる台湾。
観光で台湾に行く人の「台湾」に対する印象はすこぶる良く、リピーターになるほどとよく耳にします。

十分な預金があり、余生働かなくても言い方にとっては、問題ないと思いますが、長い間生活すると慣れない部分も見えてきます。

特に現地人と商売をしたり、大きな買い物をする時には注意が必要です。お金に関しての考え方は中国人とほぼ変わりません。

お金の為なら、と人を欺くこともしますし、手段を選びません。

短期間では知れないところも多くあります。まずは、台湾移住を決定する前に無料の3カ月の観光ビザを使って、計4回約一年間台湾に住んでみてはいかがでしょう。移住を決定するのはそれからでも遅くありません。

海外移住は、日本で生活する以上にストレスを感じることも多く、大変な思いをすることもあると思います。逆に、日本で生活する以上に魅力的な生活が出来ることもあると思います。

 

 

2.日本国内の家族、友人との関係を密接にしておく

 

 

海外長期滞在時には、日本に家族や友人などの信頼できる協力者が必要です。

それは、日本にいる家族に、もしものことがあったり、海外でトラブルに遭ってしまったり、特に海外移住当初は国内外の手続きなどで、どうしても日本国内の協力者がいないと困ることが多いです。

 

各種書類の更新や郵便物などの確認、銀行の残金確認(今はネットバンキングがある)など、その対応をしてもらうなどの協力が必要になることが多いです。役所に確認したいことや銀行に確認したいことなども協力者に直接確認してもらったほうが確実ですし、安心です。

 

3.現地の人脈を作っておく

 

ロングステイにしろ、永住にしろ、現地の友人の有無で生活の充実度も違ってくるかもしれません。

「俺は一人でも大丈夫」なんて人ももちろんいると思いますが、ビジネスをしたいと思っている人はもちろんのこと、そうでない場合でも一緒に酒を飲める友人を持つこともいいものです。

 

4.日本と現地海外の情報を常に更新(アップデート)する

 

これに必要なものは、パソコンやスマホとインターネットがつながるの環境さえあれば十分。

海外で購入することもできますが、ノートPCの場合はキーボードが現地のことばなので、使いにくいかもしれません。日本語ソフトをインストールすればOKなのですが、現地人仕様に作られているので何かと使いづらいです。日本で買ったパソコンやスマホを持っていきましょう。

NHKは世界で見れるので、災害情報やその他重要な情報などはNHKで十分まかなえます。

5.海外移住に失敗した後のことを考えておく

 

海外移住に関しては、良いことよりも嫌なことの方が多いかもしれません。

環境や言葉の違いもストレスになりますし友人がいるかいないかでも充実度が大きく変わるでしょう。

余生を問題なく過ごせる経済力があれば問題ありませんが、現在の仕事をリタイヤして海外移住を考えているのであれば、自分の年齢や自分のキャリアと、しっかりと相談してから、海外移住を決断したほうが良いでしょう。

以前に長期海外生活を経験したことのない方にとっては、リタイヤする前に現地に何度も下見に行き、リスクを管理しながら進めたほうが良いかもしれません。

 

おわりに

 

一概に海外移住といっても、半年程度のロングステイから海外永住まで、いろいろなスタイルがあります。

海外移住国の現地の人たちとシェアハウスで一緒に暮らすのか、自分だけでアパートを借りて暮らすのか、などなど、現地での生活スタイルも様々ですね。

気をつけなければならないことは、日本人であれ100パーセント信頼しないこと。また「海外で一番信用できないのは日本人」とも言われていて、日本人に騙される人も多くいるそうです。

 

現地に適応する力や、いろいろな問題を解決することが必要な海外移住ですが、それは日本にいても同じこと。海外生活で困難にぶつかっても、何事も楽しもうとする姿勢が大事なのかもしれません。

 

<スポンサードリンク>



その他の関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です